あそびながら学ぶ[英語]

えいご遊び

写真 幼児期は耳に入ってきた周りの「音」をぐんぐん吸収する語学習得の黄金期です。
「音」の認識は、生後6か月ごろから始まります。英語の「音」を聞き取る能力を育てるには、すこしでも早くから触れることが大切です。

「えいご遊び」では、外国語といった身構えることのないよう歌や絵本やゲームなどを通じて楽しみながら英語でコミュニケーションすることを重点に置き、特にアクティビティに力をいれて行っています。


英語教育が小学校から必修化になりました。英語に「遊びながら」触れておくことで、小学校の英語学習がスムーズに取り組めることを目指しています。

<対象園児:1歳から5歳児>
「英語教室講師」が毎週行います。

<ステップアップ講座>
・「えいご遊び」からステップアップをご希望される方には、ステップアップ講座としてECCジュニア英語教室[一之瀬保育園教室]を用意しています。(別途費用)
 

あそびながら学ぶ[運動]ページへ