明るく なかよく 遊べる子をめざして 

豊かな感性と個性を伸ばし、元気で明るい子を育てます。

「一人ひとりがかがやく」ように


 

園の紹介

写真 園児一人ひとりの成長にあわせた保育を行っています。人生を「一本の木」にたとえてみると幼児期は木の根っこにあたります。大きな木になればなるほど根っこは深く長く伸びていきます。
一之瀬保育園では、そんな大切な根っこを育てていくため年齢に応じた保育や成長のための機会を大切にしています。

【保育理念】
子どもが家庭的な雰囲気の中で、子どもらしく生き生きと生活し成長できるように一人ひとりの子どもと向き合い、子ども・保護者・地域・保育園がともに支えあう子育てを目指しています。

【保育目標】
子どもの成長を助け、生活習慣を身に付ける。
 ・心身ともに健康な子
 ・人の話を聞き、自分の考えを話す子
 ・いろんなことに喜んで参加する子
 ・自分のことは、自分でする子
 ・思いやりがある子
 ・自然に興味を持つ子

【大切にしていること】
幼児期は、生活や遊びの経験を通して心と身体が大きく発達していきます。ものごとに対する「見方」や「感じ方」の土台ができるのもこの時期になります。
一之瀬保育園では、基本的な生活習慣を自主的にできるよう援助しながら、「自分でやりたい!」「できた!」の体験を少しでも多く得られるよう心がけています。また、自然の四季の移り変わる様子や昆虫や植物の成長の変化を観察し、ものごとの「違い」や「共通点」を発見する力が育つよう、職員が園児と「一緒になって考える」ことを大切にしてます。
園児のこれからの成長の「きっかけ」や「可能性を引き出す」ため、分野ごとの専門講師による「あそびながら学ぶ」プログラムも展開しています。

 

園での生活ページへ

園の概要

園名 社会福祉法人 本善寺香遠会 一之瀬保育園
所在地 岐阜県大垣市上石津町一之瀬524-4
TEL 0584-47-2607
敷地面積 1200.12u
建物面積[園舎] 529.17u(鉄筋コンクリート造地下1階付2階建)
建物面積[子育て支援サロン] 20.70u(木造スレート葺平屋建)

施設について

写真 四季の緑に包まれた明るい快適な環境です。
園舎は地下1階付地上2階建で、室内の内装をヒノキ材を使用した安らぎのある保育室・遊戯室となっています。

【園庭】(写真は南側園庭)
園舎を挟んで「南側と北側」の2か所にあり、園庭の使い方をそれぞれの目的にあわせて分けています。
[南側園庭]は、のぼる・つかむ・ぶら下がる・くぐる・ゆらす・まわるなどができる遊具が配置されており、子どもたちは自分でチャレンジして「できた!」という喜びを体験していきます。
[北側園庭]は、あえて遊具を配置せず、自転車に乗ったり、かけっこで競争したりすることができよう広い園庭としています。